転職エージェント 使うべきか?使わないべきか?

転職エージェント 使うべきか?使わないべきか?

転職を成功させたい人にとっては、「転職エージェントを使うべきか?使わないべきか?」
まず一番最初に迷うところになります。

 

転職エージェントは常にキャリアアップを目指すアメリカでは、求職者と企業を結ぶために
欠かせない存在となっています。

 

転職をするにあたって転職エージェントを使うべきか?使わないべきか?
といったら、使うことをおススメします。

 

ここでは、あなたの転職活動の第一歩のお手伝いができればという思いで
転職エージェントを活用することのメリットとデメリットについて分かりやすく解説していきます。

 

転職エージェントをご存じの方も多いかもしれませんが、このサイトをご覧頂いている方ははじめて活用する方も
いらっしゃるかと思いますので、簡単にご説明していきます。

 

転職エージェントとは

 

転職したい求職者には希望の仕事を紹介し
人材が欲しい企業には希望の人材を紹介しマッチングする役割をしています。

 

大手では下記のような会社があります。

 

リクルートエージェント
typeの人材紹介
パソナキャリア
JAC Recruitment
ハタラクティブ

 

 

転職エージェントを活用するメリットとは?

 

まず、メリットからお伝えしていきます。

 

 

転職エージェントを活用するデメリット

 

あなたと同じレベルやキャリアの人が直接応募でくると不利になる可能性があります。

 

なぜなら、転職が成功したら企業は転職エージェント側に報酬を払う事になります。

 

そうなると、もしあなたと同じようなレベルの人がくると直接応募の人の方が有利になる可能性があります。

 

もともと、そのようにならないようエージェント側でもあなたのアピールを最大限にしてくれますが
それでも採用されなかった時は、自分よりも遥か上の人材がいたと思いいさぎよく諦め、次に精進してくださいね!

 

さて、転職エージェントを活用するにあたっての、メリットデメリットをご理解いただけましたでしょうか?

 

本気で転職を成功させたいのならば、メリットの方が多い転職エージェントを活用することをおススメします。

 

あなたの転職活動が成功するように、評価がよい転職エージェントをご紹介しますので
あなたが気に入ったサイトに2〜3つ登録することをおススメします。

 

2〜3つ登録しておくことで、より多くの非公開求人からあなたに合った企業を見つける事ができます。

 

また、1つに絞ってしまうと担当のキャリアカウンセラー(CA)と相性が合わなかった時
転職活動に支障が出てしまいます。そのため、数社登録をしてあなたに合ったCAを探し
転職を成功させてください!

 

少しでもあなたに、あったところが見つかるように、
ご要望別の転職エージェントのランキングをご用意しましたので参考にしてみてください^^

 

@総合的に評判の良いランキング
Aフリーター・第二新卒用のランキング
B20代に評価の高いランキング
C30代に評価の高いランキング

 

@ 総合ランキング

 

 

 

 

A フリーター・第二新卒用 ランキング

 

 

 

 

B 20代に評価の高いランキング

 

 

 

C 30代に評価の高いランキング